株式会社 rise

コラム

Column

私たち「株式会社 rise」はオフィスビル、病院施設などの
空気調和設備・給排水衛生設備の施工管理、施工図作成を手掛けております。

排水通気の基準を調べる方法


排水通気の基準についてお調べではありませんか。
病院や施設などの建設にあたり、情報をお探しの方もいらっしゃいますよね。
そこで、排水通気の基準について調べる方法を簡単に紹介します。

▼排水通気の基準を調べる方法
排水通気の基準は、自治体によって違います。
インターネット上で確認できるものもありますが、くわしくは自治体への問い合わせをするのが確実です。

また地域密着型の業者に確認してみるのも良いでしょう。
地域密着型の業者では、自治体によるルールを把握しているからです。
設備設計や施工管理の会社に相談してみてください。

■排水と通気があわせて考えられている理由
基本的に、排水では重力を使って水を高い場所から低い場所へと流します。
普段、排水管は水で満たされていない状態です。

そして排水時には通気を行うことによって、排水管内の圧力変動を減らします。
なぜなら圧力変動を減らさないと、排水トラップの機能が失われてしまうためです。
そのため排水と通気はあわせて1つの設備であると考えられています。

▼まとめ
排水通気の基準については自治体によって違いがありますので、必ず確認しておきましょう。
地域に密着した設備設計や施工管理の業者に相談してみるのも、おすすめの確認方法ですよ。
足立区の「株式会社 rise」では、オフィスビル・病院施設などの現場施工管理や施工図作成などを承っております。
高い技術力をもとに良い建物づくりをサポートしておりますので、ぜひお問い合わせください。